クリスマス礼拝

弦楽合奏によるクリスマスのゆうべ(2020年)

2020年のクリスマスは、新型コロナウイルスの影響で例年より縮小型の諸集会となりました。12月24日の燭火礼拝は、信徒とその家族を中心にオンライン配信を取り入れた形の集会を行いました。

 

ゲストには、牛久キリスト教会ヴィンヤードチャペルで結成されている「ヴィンヤードストリングアンサンブル」をお招きし、『弦楽合奏によるクリスマスの夕べ』と題しての集会となりました。当教会では急遽九人体制の混声コーラス隊が組まれ、弦楽合奏と共に、数曲歌うことになりました。

 

当日は19時30分から燭火礼拝がスタートし、教会の子供たちによる点火、久保田顕牧師のメッセージがなされ、弦楽合奏による演奏会になりました。

シークレット・ガーデンの「ユー・レイズ・ミー・アップ」、聖歌から「聞けや歌声」「ノエルをばはじめに」「いざもろとも主を」が演奏されました。続いて、コーラス隊が加わり、讃美歌「きよしこの夜」「いつくしみ深き」、ヨハン・セバスチャン・バッハのカンタータ一四七番から「主よ人の望みよ喜びよ」、アントニオ・ヴィバルディの「グロリア」が演奏されました。

アンコールとして讃美歌「神ともにいまして」が演奏され、終了となりました。杉田キリスト教会にとってはこれまでにない素敵なクリスマス会になりました。

ハープ演奏会 他(2019年)

2019年はハープ奏者の火ノ川京子氏をゲストにお招きし、コンサートを行いました。クリスマスにまつわる多くの賛美歌をやわらかな音色で演奏して下さり、会場も心も暖かく包まれるようなひとときになりました。

ご自身が洗礼を受けたきっかけや、子育てを通した体験談などもお話いただき、演奏だけでなく火ノ川さんの素敵なお人柄も感じる場面も。

 

今年もたくさんの方にご来場いただき、一緒にキリストの降誕の記念であるクリスマスをお祝い出来たことを心より感謝致します。

 

プララ・らびすた新杉田・近隣のマンションを聖歌隊がめぐる「クリスマスキャロル」も行いました。寒い中にもかかわらず多くの方が足を止め、耳を傾けて下さいました。

また、特別養護老人ホーム磯子自然村では、100名近くの方と一緒に楽しくクリスマスをお祝いすることが出来ました。

そのほか、日曜学校親子のつどいキッズカフェ杉田(12月28日開催)でもクリスマス会を開催しました。


杉田キリスト教会

当教会は正統的な福音派の教会です。統一教会、モルモン教、エホバの証人とは一切関係ありません。

〒235-0036

横浜市磯子区中原4-24-1

TEL:045-772-1716

FAX:045-772-1743

牧 師:久保田 潔

牧 師:久保田 説子

牧 師:久保田 顕

伝道師:久保田 雅枝